なぜ紫外線対策は必要なのかpart1

みなさま、こんにちは!

沼津のストレッチサロン&ヨガスタジオ

Be-Studio沼津の松藤(まっさん)です!

今回は「なぜ紫外線対策は必要なのか」についてお話していきたいと思います。

皆さん日焼けによってシミやシワができることはご存知かと思いますが、

なぜ対策しなければいけないのか詳しく知っている方はそんなにいないと思います。

そもそも紫外線とは、地球に到達する太陽光線のうち、波長が短く、エネルギー の 高い光を指します。

紫外線のことをUVとも言いますが、これは英語のUltraViolet略です。

 

紫外線を浴びることで起きる人体への影響

1、皮膚がん

紫外線によって、肌の免疫力が弱くなってしまうことが原因で発生すると言われています。

2、お肌の老化

紫外線を長年あびることによってシミや、シワ弾力の低下といった肌の老化を促進します。

3、ほくろのような黒色の色素班ができる

紫外線を長時間浴びてから時間がたつと、皮膚のすべての部位にできる黒色の色素班ができてしまいます。これは良性のものもありますが、中には悪性のものもあるのでほくろだと思わずに注意してください。

4、白内障

肌に日焼け止めを塗る方は多いですが、怠りがちなのが目です。

たくさんの紫外線を目に浴びることで引き起こされるといわれるのが白内障です。白内障とは、黒目が白く混濁して、見えにくくなる病気です。

5、翼状片(よくじょうへん)

白内障のほかに、近年注意されているのが翼状片です。

角膜の増殖で黒目の方に覆いかぶさっていき、黒目の中に白い塊が大きくなることで字がぼやけるなどの視力低下を引き起こします。

 

紫外線についてしっておきたい豆知識!!

・天気が曇りだからと言って気を抜いてはダメ!

曇りの日、晴れていないからと言って日焼け止めを塗らない方いらっしゃると思いますが気を抜いてはいけません。薄い雲の場合、紫外線の約80%が通過してしまうので対策はしなければ浴びてしまっています。

・家の中でも紫外線を浴びている!

紫外線は窓ガラスを通過して部屋の中に 入ってきますので、家の中にいるからと言って日焼けを防げるわけではありません。最近では紫外線をカットしてくれるカーテンなども販売されていますので、家の中で日焼け止めを塗りたくない方はそういった対策をしてください。

・水の中では日焼けしにくい

水はわずかに紫外線を防いでくれますが、水の表面から反射した紫外線も浴びてしまうので期待しない方がよいと思います。

 

長くなってっしまったので、

次回、紫外線対策についてお話ししたいと思います。

お楽しみに~♪

 

 

 

=====================================

Be-Studio
ストレッチ&スタジオプログラム

TEL:055-928-6633

Be-Studio | ストレッチ専門店&ヨガスタジオ | 沼津市

ストレッチトレーナー募集中!!経験不問。
ご興味のある方はお気軽にお問合せください!担当:嶺井まで

☆LINE@公式アカウント開設しました☆
友だち追加数