良い姿勢と悪い姿勢

みなさま、こんにちは!

沼津のストレッチサロン・ヨガスタジオ

Be-Studio沼津の松藤です!

 

今回は、『良い姿勢と悪い姿勢』について紹介します。

no-image

人間の背骨は、ゆるやかなS字カーブを描いているのが本来の形です。

悪い姿勢になる原因は様々ですが、本来あるべきS字カーブのどこか、または全体が強すぎたり弱すぎたりすることで悪い姿勢へとつながっていきます。

例えば、肥満の人や妊婦さんはおなかが出ているため、反り返りすぎる傾向にあります。

また、ハイヒールをよく履く人にもよく見られます。

他には、いつも同じ手で鞄を持つ・肩にかける方などなど、、、。

猫背もまた腰痛を起こしやすい悪い姿勢といえます。

 

正しい姿勢とは、頭頂部をひもで引っ張られているようなイメージで自然に背すじを伸ばした状態のことをいいます。

簡単にチェックする方法として自分の立位を側面から写真で撮ってみてください。(※ 正面からの姿勢のチェックも大切です。)

上半身は耳の穴と肩峰(肩の外側の出っ張っている部分)が一直線になっているか?

下半身は大殿子(立った時に骨盤の下に出っ張っている部分)と膝中心 (少し前あたり)、くるぶし(少し前あたり)が一直線になっているか?

 

 

 

自分の身体が歪んでいるのか?チェックしてみてください。

また、歪みの原因は何か?改善したい方は

ぜひ、Be-studioへお越しください(笑)

 

=====================================

Be-Studio沼津

TEL:055-928-6633

Be-Studio | ストレッチ専門店&ヨガスタジオ | 沼津市

ストレッチトレーナー募集中!!経験不問。

ご興味のある方はお気軽にお問合せください!担当:渡辺まで

☆LINE@公式アカウント開設しました☆

友だち追加数