お知らせ

2016.05.07

良質な睡眠

おはようございます!

Be-Studioトレーナーの藤原です。

no-image

 

今回は良質な睡眠について説明します。

「レム睡眠」・「ノンレム睡眠」というのを聞いたことありますか?

どちらとも寝ているときの状態のことなのですが、

 

 

「レム睡眠」というのは睡眠時、脳が覚醒状態になっており眠りが浅い状態にあります。

このタイミングで起床すると目覚めが良いです。

「ノンレム睡眠」は睡眠時、脳が休んでいる状態のことを言い、

逆にこのタイミングで無理に起床すると目覚めがあまり良くないです。

睡眠はサイクルがあり、睡眠時間が1時間半のサイクルがベストと言われていて、

『4時間半・6時間・7時間半』が理想的と言われています。

 

 

また就寝1時間前には明かりを薄暗くし、

スマートホンやテレビを見ないようにすることで、より深い眠りにつくことができます。

12366715_10156632175630615_1956580463_n

 

 

ただ睡眠にも個人差がありますので自分に合った睡眠の仕方を見つけてみてください!