お知らせ

2017年02月

2017.02.14

足組みがもたらす悪影響

みなさま、こんばんは!

沼津のストレッチサロン・ヨガスタジオ

Be-Studio沼津の松藤です!

 

『足組みがもたらす悪影響』についてお話していきたいと思います。

 

気が付くと足を組んでる!なんてことよくありませんか?

癖になるといつの間にか組んじゃていますよね.....



足を組んでしまう心理としては、一種の緊張やストレスの現れだそうです。

足を組んでいるとおちついた気分になりますよね。

 

足を組むことによって

片足に重心が傾くので、筋肉のバランスが悪くなってしまいます。

また、骨盤が歪んでしまう、猫背になっていきます。

 

猫背や骨盤が歪んだ状態を放置すると

肩こりや腰痛の原因につながります。

また、血流が悪くなるので、むくみの原因にもなります。

 

簡単なストレッチで骨盤を整えることはできます!

簡単に出来る骨盤体操もたくさんあります!

健康だと思っている方も是非一度チェックしてみてください。

 

=====================================

Be-Studio
ストレッチ&スタジオプログラム

TEL:055-928-6633
http://be-studio.jp/

ストレッチトレーナー募集中!!経験不問。
ご興味のある方はお気軽にお問合せください!担当:嶺井まで

☆LINE@公式アカウント開設しました☆
友だち追加数

2017.02.03

アスリートにとってのストレッチとは

こんにちは。

Be-studioトレーナーの松藤正伸です。

今年度よりJ3に加入する『アスルクラロ沼津』というサッカーチームに所属しています。

「アスリートにとってストレッチは大事!」というのは何となくご理解いただけると思いますが、ではなぜ大事なのかというのをお話しさせていただきたいと思います。

運動をするということは、=筋肉を破壊することなのです。

この破壊した筋肉が修復することで持久力がついたり、筋肉が引き締まったり大きくなります。

この筋肉が修復されないとどうなるのか、、、簡単に言うと疲労がたまり怪我につながります。

では修復させるためにはどんなことをすればよいのか

睡眠や食事、プロテインなどが思い浮かびますが、ここでストレッチが大事になってきます。

プラスαでストレッチを行うことで、固まった筋肉をほぐし柔らかくします。それにより血流がよくなり代謝が上がります。代謝がよくなることで、疲労物質を体内から排出させます。

疲労がある状態で運動するのと、疲労がない状態で運動をするのとでは、パフォーマンスや怪我へのリスクが大きく変わります。

ストレッチとは何なのか、ストレッチのやり方がわからないという方、是非お手伝いさせてください。

「全力」でお待ちしてます。